肌トラブルを未然に防ぐことが大切です。

どんなことが肌へのストレスになるのかを知りましょう。

肌トラブル,肌トラブルの原因

大切な肌のためにも正しい知識を。

 

みなさんの肌の悩みは何でしょう。
乾燥、毛穴、シミ、……いろいろありますが、
それぞれ肌のしくみをわかったうえでケアしていますか?

 

じつはトラブルの原因を理解して、きちんとケアできている人は少数派。
でも大切な肌だからこそ、しっかり知識を身につけて正しくケアしたいですね。

 

肌のためにと思ってしていることが、
実際には肌へのストレスとなり、
トラブルを起こす原因になっていることがよくあります。
たとえば、アンチエイジング効果のあるクリームを使い続けていても、
化粧水などで水分補給をきちんとしていなければ、
余分な油分が原因でニキビができることもあります。

 

また、洗顔のときなどに肌をこすり続けていると、
肌が乾燥してきて、その結果シミができることも。

 

気がつかずに続けてしまうことが多いからこそ、
自分のお手入れを見直すことで、
もっときれいな肌に近づくことができるはずです。

 

こんななことも肌ストレスになります。

 

ほかにも肌のトラブルを引き起こすものはいろいろあります。
○精神的なストレス
○タバコ
○偏った食生活
○睡眠不足
○運動不足
○間違ったスキンケア
○肌に合わない化粧品の使用

 

あなたの肌ストレス度をチェックしてみましょう。
口マッサージを皮層が動くほど強くやってる
口肌を洗わずにムダ毛処理をしている
口ファンデーションを塗らない日はない
口クレンジングも同時にできる洗顔料を使っている
口脂性なので1日に4,5回洗顔する
口洗顔後すぐに乳液やクリームを塗っている
口エアコンの効いた室内にいることが多い
口タバコを吸う
口野菜や果物はあまり好きではない
口夜は12時すぎに寝ることが多い
口メイクを落とさずに寝てしまうことがある
口ファンデーションのパフはあまり洗わない
口数年前に開封した化粧品や日焼け止めをそのまま使っている

 

0〜1 肌ストレス度は低いですね。今の美肌をキープしましょう。
2〜4 肌ストレスは蓄積されていきます。数年後の肌が心配です。
5個以上 かなり危険です。肌がボロボロになる前に正しいケアを。